ブログカテゴリ:豆知識



2017/06/02
日々エンジニアは、非情に難しい表現をしているのは、事実ですが、今回は少し噛み砕き、細かいところは、割合しています。 今回は、主にナノメートルに迫ります。 HDDの読取装置(Head Disk...

2016/10/01
HDDは非常に精密であり、開封修理等ハイリスクな為、おすすめ出来ません。また、専門知識や機材・クリーンルームやブース等の設備が必要であるためです。 インターネットの中には、HDDの修理に関する間違った情報提供がされているものもございます。HDDの修理・業者がメディアの構造や復旧方法について、誤った情報を公開しているものもございます。...
2016/10/01
お問合せで復旧出来たとして何パーセント(どのくらい)くらいですか?とお問合せいただきますが、弊社で診断させていただいたHDDのうち復旧に成功するのは80%程度です。※あくまでも平均の算出になるため。...
2016/10/01
※論理障害の場合 HNSデータ復旧LABでは、初期診断実施後HDDの障害の進行を防ぐため、物理磁気転写作業(クローン)を行い、お客様からお預かりしたHDDの完全なクローンを作成します。 論理障害の修復、ファイル検索等、データ復旧作業は、物理磁気転写(クローン)HDDに対して実施いたします。...
2016/10/01
HDDが認識できない場合には、論理障害および物理障害、あるいは両方の障害が発生している可能性がございます。 万が一、物理的障害が生じている場合には、HDDの起動等を繰り返す事で、HDD上の障害が進行し、致命的なトラブルに発展してしまう可能性がございます。...
2016/10/01
※論理障害 ファイルシステムの損傷、OSの不具合、誤操作やウイルスによるファイル削除など、HDDに物理的な故障が発生していないにもかかわらず、データにアクセスできない状態を論理的な障害と呼びます。 ※物理障害...