データ復旧とは?


個人でお使いのパソコン・業務で使用されているパソコンを始め、サーバーやネットワーク対応のRAIDやNAS、USB接続のRAIDなどに「データ記憶装置(ハードディスク・HDD)」が内臓されており、「データ記憶装置」が故障した際に、保存をしているお客様の大切なデータを救出し、データは故障前と同じように使えるようにすることをデータ復旧と言います。


「データ保存装置」は対応するシステム(Windowsなど)により様々なフォーマット形式になっています。

  • WindowsシステムではFAT12、FAT16、FAT32、exFAT、NTFS、NTFS5
  • MacintoshシステムではHFS/HFS+
  • LinuxシステムではUFS1/UFS2,、Ext2/Ext3/Ext4 FS

各システムのフォーマット形式により、データ復旧作業は多岐にわたります。

 

修理とは?


  メーカーや修理専門業者・家電量販店が行う修理作業は、お使いの機器が「正常に作動する状態」にすることを主な目的にしています。

 

 そのため、メーカー等は修理作業において「データ保存装置」の新品交換やテストデータの読書(主に初期化)を行うことがあり、結果として、お客様の大切なデータが消えてしまうことが大半です。

 

 メーカー等へ修理を依頼されるとき、「データ消える可能性がある」・「初期化する可能性がある」といった同意書に記載がある場合は、決して同意してはいけません

 

 修理によるデータの消失を避けるため、メーカー等へ依頼する前にデータ復旧専門業者へ相談することが、データ復旧を成功させるポイントです。

 

ちょっとまった!!


メーカーや修理専門業者・家電量販店へのご依頼の前に、

HNSデータ復旧LAB TEL:0120-333-519お気軽にお電話ください。まずは、無料相談無料診断をご利用ください。